本文へジャンプ

仕事紹介(事務系)

事務系の仕事紹介

営業・セールスエンジニアリング業務

耐火物など当社製品の販売や技術サービスを行います。お客様のニーズを捉えて製造部門にフィードバックし、新製品や新技術をお客様に提案するなど、耐火物ビジネスの最前線に立つ仕事です。海外市場の拡大に伴いグローバルな活躍が期待されています。

生産体制を支えるマネジメント業務

当事業の柱はオーダーメイドによる多品種生産です。この生産システムをマネジメントし、納期・コスト・生産能力などの条件をクリアして最適化する仕事です。ものづくりの最前線で事務系が大活躍しています。

企業活動を支えるスタッフ業務

経理財務、購買、人事など企業活動の基盤を担う重要な仕事です。3,000名(関係会社を含む)の社員の生活をサポートし、ダイナミックなビジネス活動を支えます。

 

若いうちからどんどん仕事を任せてくれる。
プレッシャーだけど、自分の成長を実感できます。

西日本工場 総務室(経理担当) 田中慎一(経営学部卒2010年入社)

会社説明会で、社員の方々や会社の雰囲気が気に入り入社を決めました。

現在は西日本工場の経理担当として、主に工場の決算業務に携わっています。決算業務の主な仕事は、生産に要した費用等の集計により決算資料を作成し、その決算結果と予算を対比させて製造部門へ報告します。

これらの業務をチームで連携しながら行ないます。そのほか固定資産管理や計画作成、子会社の決算業務の補助なども行っています。

経理で作成する資料は、経営者や投資家の判断材料に用いられるため、内容が正確でなければなら ず、しかも短期間で作成しなければなりません。このため、報告されたデータだけに頼らず、日頃から製造現場に足を運び、現場の声を聞き、工場の状況を自分 で確かめることを心がけています。

そうやって1年間の締め括りである期末決算を無事終えたときは、達成感を感じます。当社には若いうちからどんどん仕事を任せていこうという空気があり、早くから責任のある仕事が与えられます。任される責任は重大ですが、経験によって自分が成長していることを実感でき、やりがいを感じています。

当面の目標は、一日も早く一人前の経理マンになること。現在、私は西日本工場の原価管理を担当していますが、早く全般的な経理の知識やスキルを身につけて、上司や同僚からも頼られるようになりたいと思います。将来は経理で得た経験や知識を活かして経営 企画など会社の戦略に関わる仕事にも関わってみたいと思っています。

耐火物がなければ鉄は生まれない。
基幹産業に貢献しているという誇りを感じています。

第1営業部 倉敷営業所 高田幸輝(経済学部卒2007年入社)

私の部署は、倉敷地区のお客様へ当社の耐火物やモールドパウダーなどの製品販売、技術サービスを行なっています。

私が取り扱っているのは、溶けた鉄を入れる溶鋼鍋(取鍋)という設備に使う耐火物です。

業務は、耐火物を使った設備の施工スケジュール情報を社内に伝達したり、納期・数量の調整、客先との交渉、売上の管理など多岐にわたります。製品を納入した後も、品質に異常がないか日々使用状況を観察したり、お客様の新たなニーズを把握して即座に対応したり、現地での工事が完了するまで、お客様の操業に密着した活動をしています。

鉄をつくるプロセスにおいて耐火物は不可欠です。つまり、耐火物がなければ鉄はつくれません。当社はこうした製鉄業をはじめとする国の基幹産業と密接な関係があり、社会的役割はきわめて大きいといえます。

溶鋼鍋(取鍋)で鉄がつくられる様子や製造された鋼材が全国や海外へ運ばれている光景を見ると、そこに当社の製品と自分の仕事が深く関わっていることが実感でき、仕事のやりがいや誇りを感じます。

決して派手ではありませんが、当社は自分の能力や特性を活かして、社会に貢献する仕事ができる会社です。社内は風通しが良く、個人の考え方を尊重する社風で、学習意欲や向上心さえあれば、上司、先輩を問わず懇切丁寧に指導やアドバイスが受けられます。今後の目標は、お客様により一層ご満足いただけるように製品とサービスの価値を高めること。そのためには自分自身の価値を高めることも重要と考え、知識とスキルの向上に努めています。